9月22日(手術66日前)はじめてのPET検査

PET検査は放射性物質を付加したブドウ糖を注射し、CT画像と組み合わせることで癌細胞に取り込まれたブドウ糖の分布で癌の位置や広がりを見る検査で、検査精度をを高めるために前日から激しい運動を避けたり、6時間前から絶食が必要だったりする。看護師の問診のあと、医師によるブドウ糖の注射を受けると、

ネカフェのような個室

で1時間の安静が命じられる。この間はスマホ等を見てもいけない。しかし、検査着に着替え明かりを暗くしてリクライニングチェアの背もたれを倒していると少し眠ってしまった。水のペットボトルを1本くれるのでほぼ全部飲む。

時間が来てトイレに行ったらCTと同じような装置に寝転ぶ。20~30分大きな輪っかの中を行ったり来たりしたようだがここでも半分寝ていた。問診票に「閉所恐怖症ではないか?」との項目があったが、この程度なら大したことない。脳ドックの方が閉所感がある。また少し個室で休んだら着替えて終了。この検査は少し寝不足で行くと良いかもしれない。この日の支払は約2万4千円と思ったより安かった。

 

ハゲみになりますのでポチっとしておくれやす

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ